What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【27w4d】コウノドリ&何を持って帰ればいいんだ?  

以前から興味はあったものの、
自身が精神的に不安定だったので今まで読まずにいましたが、
やっと落ち着いてきたのでコウノドリを7巻まで読みました。

まず読んで思ったのは描写に漫画なりの誇張を感じることはありましたが
産科&NICU入院中に見てきた人たちの事を思い出しては「ああ、これもあった…」ってことばかりで、「さすがにそれはないわー」っていうことがほとんどありませんでした。
もちろん漫画よりマシな状況の人…例えばまさに私ですね。もいたし、漫画顔負け、もっともっとハードな状況の人もいました。
私は自分の経験談以外は書けないのでその人たちがどうだったとかどうなったとかは割愛しますが(だって当事者じゃないとわからないし)
コウノドリに描かれていることは充分実際に起こりうる事象だということです。

…ま、ほとんどの場合そんなことはないんだというのもわかってるんですけどね。
ただでも、入院したりするような人も大体は作中にもあったようにその日が来るまで
「妊娠したら十月十日赤ちゃんと過ごして幸せに出産するんだ」
って思ってることは間違いないでしょうね…。
そうできることが奇跡である事を思い出させてくれる漫画でした。
状況はハードなのに結構サラーっと話が展開していくのでまぁ、読みやすいと思います。

意外(?)だったのが二分脊椎の話がまだなかったこと。
まぁ、出生前の判明となると他の話と被る部分も多いかな、と思いますけど…。
しかし風疹については結構描いてたので、
潜在性二分脊椎の予防に葉酸はあまり効果がないというのが通説とはいえ、
開放性二分脊椎や他の神経管閉鎖障害に関しては効果があるということですし、
妊娠前からの葉酸摂取啓発の為にもいつか二分脊椎の話が出てきたらいいなーとちょっと思いました。



さて、意外とコウノドリ話が長くなりましたが(本当はもっとダラダラ書いてたけど結構削ったw)
帰省準備をしないといけないんですよう。
入院の荷物とはなちゃんの出産関連グッズは全部まとめてあとは発送するだけなのですが
(先にここまで済ませただけでもえらくね!?)
他がー、なにをー、持って帰ればいいのー。
最長4カ月程の帰省になるので荷物が軽めの引っ越しレベルなんですよ…
だれだよこんな早くから帰るとか言い出したの…('A`;)

とりあえず必需品だけ持って帰って、また夫がこちらの実家に来るときにでも
持ってきて貰えばいいんでしょうけどね。
そのためにはどこに何があるか正確に把握しとかないといけないわけで…
もうちょっと片付けて帰らないと…
ああ、私の身体、もつんでしょうか。

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

category: はな妊娠中期

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。