What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

分娩先を考える  

出産する産院をどうするかで悩んでました。

とはいえ里帰り出産ですのでまだ5週の今だと和歌山市内の産院なんて選び放題です。
こういう時だけは首都圏じゃなくてよかったなーと思います。

ところがですよ。
切迫早産2ヶ月入院!
34週で早産!
NICUにて潜在性二分脊椎発覚!

とまぁ約束されたハイリスク予備軍ですので
総合周産期のある総合病院一択かなーとなっています(和歌山の方にはどこの事かバレバレですね)

正直、
「どうせ実家の辺りだと何事かあったらあの病院に搬送されるんだからたろちゃんの分娩予約したけどキャンセルになったあの病院(個人病院、エステ付き&メシウマで評判)にしたらあかんやろか」
と思ったのですが夫に

リスクヘッジ!!(激怒

と言われてしまいました。
あんた総合病院のご飯知らんからそんなこと言えるんや…

まぁ、その産院も正直A立病院とかN部病院とかM原病院(全て京都市内のそれはもうおっしゃれ~な産院です)
に比べたら…って感じだし(失礼)
総合周産期のあるあの病院も最近建て替えたばかりですごーく綺麗だと出産した友達が言ってたので
まぁ、1週間のことだし…と思うことにしました。
(ホント頼むから入院は1週間くらいにしてくださいお願いします)

夫には「ステキ産院諦めるからその代わり美味しいもの食べさせて!!」と言ったら
「どんだけ食い意地張ってるんだよ…」
とドン引きされましたけどね…

お前はオシャレ産院の食事と総合病院の食事の格差を知らないからそんなこと言えるんだ!!
(姉が一人目を西宮のマタニティリゾートで出産して、フルコースの食事とステキな個室にいたのを見てるので余計切ない)
(マタニティリゾートってすっげぇ名前でしょうこれ仮称じゃないんですよ)

まぁ、でも、やっぱり自分の体と赤ちゃんの事を考えたら、
総合病院で産むのが一番だな、と思うんですけどね。
なにより安いし。

↓↓たろちゃんに読んだよクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ






category: はな妊娠初期

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。