What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1才8ヶ月検診でモヤモヤ  

もう幾分前になりますがお盆明けにたろちゃんの1才8ヶ月検診がありました。

超長文の愚痴ですので続きに入れておきます、
お暇な時にどうぞ。


測定、内科、歯科、歯の磨き方講習を経て保健師さんとの面談だったのですが
内科であちこちいじられ、歯科では虫歯は無かったものの「ん?これ歯石かな?」と先生に手持ちミラーで歯をガリガリやられ(!!)
さらに歯磨き講習では歯に赤い汁を塗られた上歯磨きされてたろちゃんのご機嫌は最悪でした。

この4月から住んでる地区の担当になったという保健師さんに呼ばれたのですが、
保健師さんに「おいで〜」と言われてもガンスルーで(また何かイヤなことされる!!)とその場から脱走、検診会場を逃げ回ったり待合にあったおもちゃで遊び始めたり。
時折私のところにソロ〜っと寄ってくるものの、膝に座らせて保健師さんと目が合うと即脱走。

その様子を見た保健師さんが
「知らないところでもお母さんいなくて平気で走り回ってるのとか、ちょっと多動傾向あるのかな〜…」
と。
うーん、確かに走り回ってるけどそれはイヤなことされるって思ってるからだし実際私のところにはたまに戻ってくるけどなぁ…もう少しご機嫌よくなるまで待ってもらえないかなぁ…と思ってそう伝えたのですが、
「そうはいっても実際こうしてお母さんいなくても平気なところ見るとねぇ…一回心理相談受けてみられたら?」
と提案されました。

マジか〜い。
とりあえず、検査項目なにもできてないし少し待ってる間に別の話を…ということで向こうが

「えっと、二分脊椎は昨年手術受けられてもう治ってらっしゃる…?」

と言いました。

『はぁ?なにも引継ぎ受けてないんか…』
と思ったものの散々待たされた上多動がどうのこうの言われた後で頭もよく動かず
『いや、今も病院通ってますし治る病気じゃないですけど…』
と答えたら
「そうなんですか〜、いつまで通うの?」
とぶっこんでこられたので思わず
『……障害が出る可能性があるのでずーっとです』
と答えてしまい気まずい空気に('A`;)
まぁさらに
「えっ、どんな障害が出るの?」
とやってこられたんですけどね。
何回同じ話させるんじゃい

その間もたろちゃんは電車のおもちゃで遊んでてこちらにはなかなか来ず、疑いの目を向けてくる保健師さんに
『家とは全然様子が違いますから』
と言うと、
「じゃあおうちでの様子を見せてもらってから心理相談にしようかなぁ…うーん、どうしようかしら…家では一人遊びするの?一つのおもちゃで何分くらい?」
と煮え切らない態度&そんなもん測ってるわけないだろという質問。
どっちでもいいよもう…と思ってたらたろちゃんのご機嫌が治ってきたのかおもちゃに飽きたのか私のところに来て膝に座らせてもなにも言わなくなったので発達検査(カードやら積み木やら)をやらせてみたら落ち着いて全クリア。保健師さんは

「あら〜、さっきまでとは全然様子が違いますねぇ?」

と不思議そうに。
だからこっちの話を何も聞いてなかったんかアンタ、どうみてもめっちゃ不機嫌やったやんけ…

「うーん、おうちの様子を一回とも思ったけど〜…やっぱり心理相談受けていただこうかしら」

なんかもうわかんないから心理士に振っちゃう感じで心理相談に行くことになったのでした。

帰り際たろちゃんが保健師さんにバイバイをしたら
「まぁ、さっきまでとは別人みたい」
というお言葉を頂戴しつつ帰途についたのでした。

帰りの車で地区担当と言う割に二分脊椎への無理解っぷりや引継ぎのあまりのされてなさ、質問のデリカシーの無さに気づいて涙目になったのはここだけの話ですorz
治らないものを治ったんでしょ?って言われるのはホントきつい…
長くなりすぎたので続きます。

↓↓歯をガリガリやられたのが1番イヤだったたろちゃんに読んだよクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ





category: たろ1歳9〜11ヶ月

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。