What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

脳神経外科定期診察  

半年ぶりの脳神経外科でした。
たろちゃんは相変わらず先生への挨拶もそこそこに処置台をテーブルがわりに
診察室内のおもちゃで遊び始めたのですが('A`;)

幼稚園のプレをどうするか悩んでるという話をしたところ
主治医「今のとこ排便排尿もできてるし普通に歩けてるから行きたかったら行くでいーんじゃない?
もちろん病名は伝えて、運動制限はあるけどね」
とのお言葉。
運動制限はどの程度なのかと思ったら
主治医「相撲とかプロレスみたいな、取っ組み合いの遊びは避けるようにしてくれたらええよ」
…お、おぉその程度か(完全にビビってる母)

そのあと先生に足の反射を調べてもらったら
膝の反射は問題なし
足首の反射は左右ともにほぼなかったのが右は見られるように
左も微弱ながら反射が出てきました。
まぁこの状態(→左右差)は以前からだったのですが
多少なり反射が出てきてちょっと嬉しい。
ただ、やっぱり反射、反応が弱いんですよね、左足…。
(先生がくすぐると右よりちょっと反応が遅れるのが見てわかる)
特に現状機能面に問題はないんですけど、今後どうなることか。
結局左足に関しては今後も要観察になりました。

まぁ、前回整形でいい感じだったからと油断してたけど、
一筋縄ではいかないよなぁ…
今後足が思うように動かなくて苦労かけたりするのかな…
とちょっとどんよりした気持ちになりかけて診察終了。
(最近マタニティブルー…じゃないけど色々ナーバスで落ち込みやすいのですorz)

診察室内にいた全ての大人が『さてこのおもちゃにへばりついた2歳児をうまいこと引き剥がして外に出さなくては』と思ったのですが
なんとたろちゃん、終わりだよ、と声をかけたら
夢中で遊んでたのにすっくと立ち上がり
何も言われてないのにおもちゃを片付け始めたのです( ゚д゚)
全員ポカーンですよ。
誰も片付けさせようなんて思ってませんでしたからねマジで。
年配の看護師さんなんて
「あらっ、お片づけしてくれるの?んまぁ~」
とか言ってましたよ、はい。

でもなんか、その姿を見た瞬間すとーんと
「あ、この子大丈夫だわ…」
と思ったんです。
その程度のこと、と思われるかもしれませんが
私にとっては雷に打たれたような感じがしました。
足や病気のことにばかり気を取られて
この子のいいところを見てやれてなかったような気がして…。
あー、もう、なるようになるしなんとでもなるわー
と本気で思いました。

将来足の事で苦労かけるかもしれません。
思春期には健康に生んでやれなかった事を責められることも覚悟してます。
でも、私はこのたろちゃんの姿に頼もしさすら覚えました。
きっとこの子なら大丈夫。
そう、思えたんです。

我が子の意外な?一面を垣間見て勇気づけられた
今回の診察でした。


あーそうそう先生。
「お母さん予定日いつ?6月?じゃあ次回(7月)は4人でになるのかな~」
って言ってたけど

6/21予定なのに7月に赤ん坊連れて受診とか絶対無理ですから!!


……つーか次回どうしよう(煩悶
(多分夫とたろちゃん2人かちくわを母に預けて3人だろうけど)

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ







スポンサーサイト

category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

【18w4d】妊婦検診へ  

京都での妊婦検診でした。

久々にエコーで足を動かすちくわちゃんが見られて安心。
胎動はわかるようになってたんですけどね。
大きさはほとんど週数通り。

私の方も子宮頸管36mmで一安心(むしろこっちが問題)
張りっぽい?件についてはやはり要注意だと言われてしまいましたけどね('A`;)

で、先生に「性別とか、もうわかりますかね?」
と聞いてみたら見てくれたのですがまだハッキリはしませんでした。
ちくわちゃん、たろちゃんと違って慎ましいですね…
たろちゃんは17週時点で素晴らしい股間アピールだったもんなぁ…
まぁ、楽しみにしておきましょう。

名前、考えないとなぁ…
まだまだあるわと思ってたらもうほとんど折り返し地点でした
(絶対40wまではいかないと思ってる)

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ




category: はな妊娠中期

tb: --   cm: --

和歌山城へ  

京都に戻る日の午前中、家族で和歌山城のミニ動物園に行ってきました。


たろ「うーさーたん♡」

無料の動物園なのでゾウやキリンみたいな
スター動物(?)はいませんしペンギンも2匹だけですが
なかなか良いところです。
とにかくミニマムなので未就園児くらいを連れてくのに最適。


メーコブだよと言ったら混乱してました

いるのはウサギ、ペンギン、ミニチュアホース、羊、クジャク、サル数種、インコにフラミンゴに白鳥、アヒルくらいのもんですがいいんです。

無料の割に手入れが行き届いていて、地元に愛されてる感が結構します。

インコが「オーハーヨッ!オーハーヨッ!」
とやたら話しかけてきて
まだ「おはよう」が言えなくて「よー!」
になっちゃうたろちゃんはポカーンとしてました。
あんたトリに負けてるで…

で、こちらの動物園最大の動物がツキノワグマさんですよ!!



……でーすーよーねーーーー!!

クマは冬寝る

こんな当然のことすら覚えていませんでした…

ところでこれ、ツキノワグマの檻の背景なんですけど
クマ側からすると毎日これ見ながら過ごさないといけないのって
ちょっとした拷問ですよね…


ドMなクマなら快適か…?

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ






category: たろ2歳0〜2ヶ月

tb: --   cm: --

2歳2ヶ月男子の語彙。  


絵本の中のラーメンをすする。ラーメン食べたことないくせに。
相変わらず食べるの大好きです。


早期教育の精霊(実母)のススメでDWEのPlayAlong(姉に借りた)と英語のおうた絵本を見せてたら
言葉に英単語がまざってきました('A`;)

先日お風呂でたろちゃんが頭を触りながら
「ここ?」と聞いてきたので
(お風呂で体の部位を聞くのがブームです)
「あたまだね」
と答えたらすっごいどや顔で
「Head!!」
と返されて言葉を失いました。
毎晩寝る前に10回くらい「Head, shoulders, knees and toes」聴いてるもんね…お母さんもう飽きたよ…

その他にも
「あか、きいろ、ぶるー、くろ、ぐりーん」
「いかん(みかん)、いちお(いちご)、あぽーぅ」
みたいなことになってます。
そ、そのうち使い分けるよね…

そういえば幼児期のお楽しみ、
オリジナル語もいくつかあって、
肉類は全て「とり」
(クリスマスに作ったフライドチキンが衝撃だったらしくその後全ての肉がとりに)
お魚は「あっとー」
たまごは「あたお」
バナナは「まー」
になってます。あっとーはなんとなく「おとと」かなぁと思いますが
あたおは母音しか合ってないし
まーに至っては原型がないけどこれはもう1年くらいなおりません。
たぶん「ば」が難しいのかな。
だもんで、おばあちゃん(私の母)のことも「あったん」と呼びます。

まぁでもこの程度の幼児語ならかわいいもんですね。
甥っ子なんて
ブロッコリー→ここぽい
ガソリンスタンド→あんかんじー
でしたから。
母である姉ですらあんかんじーの意味を知るのに数日かかりましたよ。
私のことも本名と似ても似つかぬのに
「アキ」と呼んでたなぁ…
(そうですこの名前の由来は甥っ子なのです)

しかし面白いので他にもオリジナル語でないかなー?
なんて思ってるいけない母です。


昨日耳かきをしようかって言ったら
いきなりカーテンの裏に隠れて「いないよ?」とか言ってました。
いや、おるがな…

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

category: たろ2歳0〜2ヶ月

tb: --   cm: --

【17w5d】胎動と里帰り先検診、こんなの初めて…  

里帰り出産先の病院へ初診に行ってきました。

ちなみに前夜は眠れないほど緊張してました('A`;)
子宮頸管短くなってて入院とか言われたらどうしよう…
とか
また尿から糖が出て検査とかなったらどうしよう…
(実は前回出てた、おそらく原因は朝飲んだカルピス←飲むな)
とか
そんな事ばっかり考えてました。
前科持ち妊婦はナーバスなんです。

…まぁ、そんな心配をよそに
経過は至って順調だったんですけどね。
子宮頸管長も問題なし、糖もなし。
ちくわちゃんも元気そうにしてました。
性別はもちろんわからず。
たぶんこの週数ですでにハッキリしてたたろちゃんのほうが
特殊なケースなんでしょうね。

病院、実は20年ぶりに行きましたけど
建て替えられてすごーく綺麗になってました。
その代わり産科はともかく会計が激混み('A`;)


そういえば和歌山にも新しい産院が出来てるみたいですね。
看板を見かけてHP見たけど、こぎれいなところで全室個室…
べ、別に羨ましくなんかないんだからねっ…(いい加減ふっきれろ)

【ここから愚痴】
しかし先生、初診診察室だけって言ってたけど
まさか内診台の上でおっぴろげ状態(!!)のまま
腹部エコー撮られるとは思わなかったよ…
やだこんなの初めて…///
って言うとる場合か!!
せめて股に布でもかけてくれ!!!
なんぼ経産婦でも恥ずかしすぎるわ!!!!

【ここまで愚痴】

はぁ…まぁ、でも、とりあえず経過順調で一安心です。
すぐお腹が重くなるって言ったら
「それも軽い張りだからできるだけおとなしくしとくように」
って言われましたけどね!!

まだまだおっかなびっくり引きこもりライフは続きそうですorz

しかし先日から少しずつ感じていた胎動が
昨日の診察の後から急にハッキリしだしました。
なんかもう動くような時期なんだなーと感慨ひとしおとともに
2人目はなんか早いなぁ…という気持ちです。

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ






category: はな妊娠中期

tb: --   cm: --

【17w3d】また実家と腹帯  

里帰り出産先の病院へ検診に行くため、
また実家に帰ってきました。
前回結局姉家族の帰省日程の関係で年明けまで滞在してたので
10日ぶりです('A`;) 夫ゴメン…



なんなーん?

実家に帰ったらご着帯祝いとか言って腹帯が用意されてました。
実は私、たろちゃんの時腹帯が暑い&締め付けがイヤでほとんどつけてなくて
そのせいで早産したんじゃないかと母に疑惑をかけられてたんですよね…
あ、早産と腹帯の関連性はわかりませんので悪しからず…。
(持ってた腹帯はパンツタイプばっかりで基本はトコちゃんベルトでした)

母(とのし紙)の有無を言わせぬ迫力にとりあえず買ってくれた腹帯をつけてみたら…



あったかーい♡


…間違えました。
(何故かやたら着けたがったので着けてみた。もちろん母激おこ。)

で、腹帯。
すこぶる快適です!!
あったかいしホールド感もなんか心地いい!
やっぱり冬は暖めないとですよね~(手のひら返し

今回すでにお腹出てきてますのでちょうどよかったかもしれません。
経産婦はお腹が出るの早いと聞いてましたがホントに早い。
たろちゃんの時の17wの写真と見比べても
今の方が結構出てます。

出産まであと5ヶ月くらい、なんとか頑張らないとなぁ…。


現在の母子手帳ケース。
左は診察券、保健証、今年のマンスリー手帳に検診補助券(これがでかい)
右は母子手帳にUSBメモリに御守たち。
なんか収まりが良くて気に入ってますジェラピケ母子手帳ケース。


↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ







category: はな妊娠中期

tb: --   cm: --

【16w6d】戌の日ですので。  

戌の日ですのでお詣りしてきました。
たろちゃんの時はわら天神だったのですが
今回は



伏見桃山の御香宮に行きました。

11時前に着いたのですが、年始なので戌の日だけでなく普通のご祈祷もあって数組待ってました。

お値段は3種類でご祈祷のみ、岩田帯付き、ワコール製コルセット腹帯付きがありました。
さすが京都ですねワコール…。
が、我が家は2人目で腹帯はもう間に合ってるし元々腹帯ちょっと苦手なのでご祈祷のみ。

たろちゃんとパパを境内に放流して、
私は待合で待ってました。なんせ寒すぎ。
案外早く順番が回ってきたので
よその若夫婦と2組でご祈祷を受けに。

はい、自由すぎる2歳児ここでもやってくれました。
境内でのご祈祷なのですが、声こそあげなかったものの
入り口の柵が閉じられたのがイヤだったらしく
ずっと柵に動物園の珍獣が如く張り付いてました…
(どうも境内でハトを追い回したかったらしい)
もう騒ぎさえしなけりゃなんでもいいので母は完全に見ないフリです。
完全に境内で個人情報ダダ漏れなご祈祷の間、
祝詞で読み上げられた隣の若奥様の干支を聞いて
何歳下か計算してました(何をやってるんだ)
しかし最後に二礼二拍手一礼する場面があって
その時は夫がたろちゃんを捕まえたのですが、まぁ、怒りますよね…
若夫婦に平謝りしつつお札をかけて退散しようと思ったら


細長いお札が全部安産祈願のお札です。

近くのスタジオの写真屋さんがいて、無料で写真を撮ってくれました。
スナップ感覚かと思ったら結構ガチのプロい撮影で
本当に無料なのか確認してしまいました。
どうも土日だけいらっしゃるようなので撮ってもらいたい方は土日に行く方がいいかも?
届くのが楽しみです。
そのあとは境内でハト追いに精を出す2歳児をなだめすかしつつなんとか帰宅。

呆然と飛び去るハトを見送る2歳児

帰り際には境内が戌の日詣りの人でいっぱいになってたので、やはり早めに行くのが良いようです。

さて、いただいてきたお下がりはこちら。



御香宮といえばこれ、マタニティマークお守りですよ。
裏には丁寧に「お腹に赤ちゃんがいます」と刺繍されてるのがなおgood!!
これが欲しくて今回はここに(ゲフンゲフン

神饌は紅白のお干菓子とお米でしたので
帰ってから早速いただきました。
年のせいかしら、最近お干菓子とか落雁が美味しく感じます…。
と、思ったら欲しがったので試しにたろちゃんにもあげてみたら
「おいちい!」
と喜んでいたので美味しいもののようです。

さて、これで無事戌の日詣りも済ませました。
御香宮の神様、何卒6月まで!よろしく!お願いします!!!!!



↓↓写真屋さんにまで「自由やね~」と言われたたろちゃんにクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ









category: はな妊娠中期

tb: --   cm: --

安定期とか嘘だ&初めての…  

安定期に入りました。
…が、前科妊婦の私からすると
「安定期とか嘘やろ…」という気分です。
体は動くんですけどね、家事をしていてちょっとでも下腹が硬重い感じになったらビビってすぐ横になってます。
たろちゃんの時ほどパッキーン!と張る感じはないんですけど、やっぱり怖いです
(妊娠中期カテからお越しの皆様はじめまして、
私の「前科」については過去ログ妊娠7ヶ月ごろからご覧ください)

さて、話は変わってうちのたろちゃん、
「寝落ち」をしたことがありません。
(ごはん食べながらとか遊びながら寝ちゃうアレですね)
ごはんやたら食べるし、下手に長時間昼寝させると夜寝なくなったりするので、体力有り余ってるのかなぁと思ってたのですが
昨日ついに!ついに初めて寝落ちしました!
さぁご覧ください、これがたろちゃん2歳初めての寝落ちです!!



………いやいやおかしいやろ

寝てないんじゃないの?とお思いでしょうが



寝てます。

…寝にくくないのかなぁ。
写真撮ってからお布団に移動させましたがちょっとビックリしました。
子供の体力は100か0だとは聞いてましたが本当に突然0になるんですね

あんまり面白かったので写真を姉に送ったらこんなのが返って来ました。


(甥っ子2歳位)

…うーん、血、なのかな。


↓↓眠気の限界を超えたたろちゃんにクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ








category: たろ2歳0〜2ヶ月

tb: --   cm: --

【15w5d】2人目の性別と名前  

あけましておめでとうございます、すっかりマイペース更新になってますが
本年もまったりお付き合いいただけますと幸いです。



たろちゃんおせち。
黒豆、栗きんとん、紅白なます、鮭のフライ(本来は南蛮漬け)、揚げごまめ(fromきょうの料理)、餅抜き雑煮(関西なのに謎のすまし雑煮)です。
なます以外全部食べました。
なますはうっかり一口食べましたが
そのあとは頑として口をつけませんでした。


ちなみに今年の抱負は「6月(臨月)まで入院しない」です。ほんとに。
6月以降どうするつもりでしょうね、うん。
とりあえず前科持ち妊婦なので出産まで無事こぎつけないと何も考えられません…

さて、紛らわしいタイトルですが2人目ちゃんの性別も名前もまだはっきりしたわけではありません。

2人目の名前は私がつけることになっています。
(たろちゃんは夫がつけた)

帰省中つわりで寝込みながら名前を考えていたのです。
男の子の名前はふとしたきっかけで
これだっ!という名前が降ってきたのですが
(至って普通の名前です、たぶん…)
女の子がいかんせん思いつきません。
気を抜くとすぐキラキラした方向に行きがちです。
どんだけ女の子に夢抱いてるんだよ…

なもんで昨日これまた帰省してきた姉に何か女子名付けの妙案がないか聞いてみたところ
幾つか候補とともに名付けの話をしてくれたのですが、最後に突然
「つかもうちくわちゃんでええやん」
とのたまいました。

悪い冗談かと思って聞き返したら

姉「いやさぁ、お姉ちゃんいつも○○(姪っ子)にぬいぐるみとかの名前つけようっていわれても
『ちくわでええやん』って言ってしまうんよなー、せやし、ちくわちゃん。」

………





我が姉ながら意味がわからなさすぎます。

しかし、ちくわちゃんという響きはカワイイので名前が決まるまではちくわちゃんと呼ぶことにしました。
いわゆる胎児ネームというやつですね。

それを夫に伝えたところ
「え、ヒロシでいいやん」
とか言い出しましたが黙殺。
たろちゃんのとき何度抗議してもヒロシと呼び続けたので私もちくわちゃんを押し通す所存。
というわけで2人目ちゃんことちくわちゃん(仮)、よろしくお願いします。




ていうか、うちの姉みたいな発想の人って他にもいるんですかね?
母にも聞いてみたら
「あーわかる!お母さんそういう時ミートソーススパゲティって言いたくなるねん!」
と言われたので遺伝性があるのは間違いないみたいですが(私は母姉にあまり似ていません)
こんな人、他にもいるんですかね?(不安

さらに余談ですが母の発言のせいで一瞬ミートソーススパゲティちゃんになりかけました。
絶対言いにくいわ。


初詣にて。甥姪がすっごく遊んでくれてたろちゃん大喜びでしたがこのあと強風に煽られ飛びかけましたw


↓↓飛んだ2歳児、たろちゃんにクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ







category: はな妊娠初期

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。