What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

入院52日目 退院の可能性  

タイトルに関係ない話からで恐縮なのですが、
月曜日から「そのママ」が届きません。
入院してからというもの
「なに悠長なこと言ってんだこちとら切羽詰まっとるわい!」
なんて思いながらみてたのですが、
届かないとそれはそれでさみしい・・・
同じく登録してる夫にも届かないし、
公式サイトはログインできないどころか
「入力されたメルアドは登録されてないです」と言われる始末。
「そのママ」登録されてる方いかがですか?
なにがあったんでしょうねぇ??


さて本題。

なんと退院の可能性が出てきました。

とはいってもまだほんの一握りの可能性ですが。
昨日の記事でも書きましたとおりこの病院では36wで点滴を抜いて、
その後の経過がよければ産気づくまで退院という可能性もあるらしいんです。

へ、帰っていいの?

って感じですが、そういう場合もあるって心の何処かにとどめといてね~
と助産師さんに言われて
嬉しさ半分さて困ったぞ。

今入院しているのは、家の近くの病院から母体搬送されてきたところだ
というのは入院時の記事に書いたのですが、
我が家から車で1時間弱はかかるんですよね。
まぁ、そこまではままある話なのですが
もしも、夫がいない時に産気づいた場合の交通手段をどうするかが問題。

夫の実家は近いですが、常に義父や義弟がいるわけでもなく
義母は車の運転ができません。

となるとやっぱタクシーしかないのかなぁ・・・
田舎だから電話してから来るまでにそこそこ時間かかりそうなのがネックですね
夫に退院の可能性がある話をしたら
上記を理由にものすごい難色を示されました。
タクシーを使うのも不安らしいです夫的には。

というわけで産むまで退院しなくていいじゃない、と夫はいうのですが
こっちの都合で退院しないとかできるのかよ、とも思ったり。

帰りたいのに帰れない、とかいつの時代の高田純次だよと思いつつ
一時帰宅の可能性とその弊害について考えてしまうのです。
一回くらい帰りたいけど帰ったところで安静だから
帰る意味もあんまないような?と思ったりやっぱり帰りたかったり。


34w0dまであと3日。

スポンサーサイト

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院51日目 産むのがゴールだと思い出す  

入院してはや7週間が経過しました。
この病院では36wを超えると体調を見ながら点滴量を落として、
1日2日で点滴が外されるらしいです。

つまり、どうあっても3週間後には
よほどでないかぎり点滴が外れるということで。


点滴が外れるということは、お産が進むかもしれないということで。

それを聞いたときの私の第一声が
「え、そういや産むんだっけ」
という体たらく。
産まなきゃどうすんだよ。
そりゃ助産師さんも引くわこんな事いう妊婦。

いや、だって、9月からずーっとまだ産むな産むなって言われたのに
なんか急にお産が現実として目の前にポンと現れたような気分でして。

そういや本来はここを目指すんだったな
なんて的外れな事を考えてしまいました。

あまりにも思考がお産からはなれてたので
完全にボケまくってます。
お、お産かぁ・・・

いや、ちょいまち。まだ産んじゃダメだわ。
せめて34w、できれば36w超えるまではがんばらないと。
いやしかし、そろそろお産の心構えも必要な時期まできたのか~と思うと
ちょっと感慨深いものがありますね。


34w0dまであと4日。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院49日目 風邪ひきに悩む。  

火曜日からひきはじめていた風邪は安静にしててもひどくなる一方で、
ついにはほとんど声が出なくなり、
結局見兼ねた看護師さんが先生を呼んでくださって、
診察の結果お薬を飲むことに。
漢方薬大丈夫?と聞かれたのでどうせ葛根湯かな~と思いながら
フタを開けてみれば

PL・ムコダイン・クラリス

という風邪の基本三点セットのような処方。
抗生剤がクラリスってあたりが妊婦向けなのかしら。

子どもの頃PL嫌いだったなぁなんて思いながら飲んでます
苦いですよね、PL・・・

結構しっかり風邪薬が出てきたので
思わずホントに飲んでもいいの?と聞いちゃったのですが(失礼な)
特に問題ないとのことでした。

・・・だったらもっと早く薬飲んでりゃ
もうちょっと軽症で済んだのでは。
なーんて鼻水ズルズル垂らしながら思わなくもないのですが
ま、出来れば薬飲まずに治せたらいいよね
とも思うわけで。

妊娠中の薬って、ホントに難しいですね。



34w0dまであと6日。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院48日目 33wになりました&チャイルドシートとビデオカメラ  

妊娠33wになりました!
一歩一歩、ロッククライミングみたいな妊娠生活ですが
どうにかやってこれてます。

応援ぽちもたくさんいただいて、
もうこれ予定日近くまでいけるんじゃないかってくらい
押していただけてて嬉しいかぎりです、
ありがとうございます!!

さて、産む担当が私なら準備担当は夫なのですが、
今週は大物を二つ揃えました。

まず、チャイルドシート!
アップリカのディアターンです。

某雑誌のチャイルドシート特集を読んだ夫が
「首が座らないうちはベッド型がいい!」
と譲らなかったのでアップリカのものを買うのは決まってました。
で、フラディアと迷ったのですが、
安全面の機能にさほど差がないことと、
夫がこの赤を気に入ってたので、
車関係のことは夫に任せてこれに決定。
夫が解説DVD見ながら設置がんばりました。


でけぇ。

もうひとつはビデオカメラ。
こちらも夫が
「黒物家電はSONYだろ!!!!!」
と言うので必然的にSONYに。
テレビもHDDレコーダーもSONYなので
メーカー揃えたほうが私も扱いやすそうですしね。
まだ入院してなかった頃に家電店で見比べたのですが、
たしかに画質はSONYが一番キレイにみえました。

運動会の終わった今が入れ替え時期らしく
これから型落ちになる機種が結構お安く店頭に出てるようです。
夏頃たしか8万円弱だったモデルを5万円くらいで購入できました。
SONYのHDR-CX590Vです。
別売のアクセサリーキットも購入してバッテリー対策も万全ですぞ!

なんかこうやって準備が整ってくるといよいよだなぁという感じがします。
こないだまでまだ生まれちゃダメ!って思ってたのに
あとたった3週間ほどするといつお産になるか
わからない状態になるのか思うと
急に「出産」という言葉がリアリティ帯びてきました。
それ以前にそこまでたどり着けるのかって話もありますが
そこは気にせずがんばりまーす。


34w0dまであと7日

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院46日目 32w5dエコー結果  

今日は妊婦健診の日でした。

ヒロシの体重は1614g→1881gに成長!
一週間で267gも増えました~!
心なしかエコー越しに見える太ももがむっちりしてきた気がします。

そして、ついにエコーで顔を見ることができなくなってしまいました。
どうやっても見えない位置&角度にはまり込んでるみたいです。

しかし元気そうにしてるので一安心。

私の基本的な健診は全部クリアーでした。
体重が0.6kg突然増えましたが、ヒロシの体重も増えてるし
ちょっと便秘気味なので許容範囲内でしょう。
そして、火曜日お腹が張っていたためできなかった私の子宮頸管の内診もありました。
最長14mm、最短9mm!
おお、順調ですなぁ。
この調子でまずは34w目指してがんばります。

点滴は上がるわ、風邪はひくわ、ヒロシの心拍は下がるわで
ちょっと凹んでましたが、いい結果を聞けてすこし気分が持ち直しました。


34w0dまであと9日。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院45日目 胎児心拍低下  

昨日、まーた5分おきに張りましてね。
点滴が4A19→4A21に上がったためあっぷあっぷしてました。
副作用で暑くて暑くて、夜中に布団を蹴り飛ばしてたらしく
朝方の冷え込みにやられてなんと入院患者なのに風邪気味ですorz

看護師さんに風邪ひいたかも、と伝えるもみなさん笑顔で
「がんばれ☆」
・・・妊婦につける薬はないってことですね、わかります
(こまめに様子は見にきてくれてます)

今朝のNSTの時、不意にヒロシの心拍が150→最低で96くらいまでスココンと落ちました。
私の心拍と混ざったのかな?(たまにあります)
と思ってのですが看護師さんいわく
「アキさん頻脈だからこれ赤ちゃんの拍ね」

えぇぇー。
初めての事だったのでビビりまくり。
その時はさらに15分追加して問題なかったので一旦終了して、
昼から再度NST。という事になりました。

あんまり心拍低下が連続したりしたらこのまま緊急帝王切開です。
ヒロシが元気であるよう必死に念を送って
いざ再NST。

・・・びっくりするくらい元気でやんの。

ヒロシはずっと起きてたのですが心拍も胎動もまぁ激しくて
最短の20分で検査終了。
おそらくなんらかの理由(胎動かお腹の張りか・・・)で
臍の緒が圧迫されて心拍低下に繋がったのだろう
とのことでした。
一回こっきりなのでそんなに問題ではない、とのことでやれやれ一安心。

たいしたことにならなくてよかった~・・・
ホント、肝が冷えました(T ^ T)



34w0dまであと10日。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院43日目 季節感がない  

30歳になりましたー
わーい・・・

当日のブログではお祝いコメントねだってるような
なんかこっぱずかしいような感じがしてあえて触れなかったのですが、
20日が誕生日でした。

夫がケーキ買ってきてくれました。


病室でだけど、ちんまりお祝いしたり
担当助産師さんにおめでとうって言われたり。

30歳、なっちゃうとどうってことないですね。
喉元すぎればなんとやら、です。

ところで、世間はすっかり寒くなってきたんですね。
病室は常に適温なので、
近頃はお見舞いにくる人たちの服装をみて
やっと季節を自覚するような有様です。

金木犀ももう散ってるんだろうなぁ~。

アキという名前とはなんの関係もないのですが
(本名はアキと似てもにつきません。
甥っ子が小さい頃なぜか私の本名を発音できず、
しばらくアキちゃんと私を呼んでたのが由来です 笑)
秋が一番好きな季節なので、ちょっと残念です。
退院する頃にはほぼ冬になってるだろうしなぁ。

そういえば退院する時って何着たらいいんだろ。
ヒロシの退院ウェアは母が張り切って用意してくれたけど
自分自身はどうしたものやら・・・
まぁ、6月から切ってないボサボサ頭に
産後ヨレヨレの身体なんだから、
どうでもいいっちゃいいんですけどねorz

どちらにしてもまだまだ先のお話。
もうしばらく入院ライフは続きます。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院41日目 32w0d妊娠9ヶ月!!!  

妊娠9ヶ月になりましたー!!!

ばんざーい!ばんざーい!ばんざーーい!!

入院してはや41日、当初は届くかどうかと言われていた妊娠9ヶ月に
なんとか到達できました!

ひとえに皆様の応援ぽちと家族の支えのおかげです
ありがたやありがたや・・・

次はヒロシが自発呼吸ができるようになる目安の
妊娠34w0dを目指します!
この調子でなんとか臨月までいけたら・・・
なんて希望も抱いちゃいますが、気を抜かずに頑張ります!

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院40日目 昨日のエコー結果  

今日で妊娠8ヶ月も終わり。
短かったような長かったような。

昨日、健診とエコーがありました。
相変わらず私は何も引っかからず。
体重が0.2kg増えてやっと入院前に戻りました。
あと、問題はないけど気になったのが血圧。

109/45

45て。

まぁ大丈夫らしいから気にしないでおこう・・・

ヒロシはというと、1614g!
順調に大きくなってくれてるようで嬉しいです。

昨日は顔の前にびっちり手を置いてガードされてて
3Dエコーすら撮れず。
脚の2Dエコーだけもらえましたが
大腿骨のみのエコー写真に心もち夫はしょぼくれてましたw

点滴を差し替えたのですが針の位置が悪くてiPhoneをいじりにくいので
しばらく短文の更新になりそうですw

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院39日目 病棟ツアー  

昨日、担当助産師さんが車椅子で病棟内の見学に連れて行ってくれました。

授乳室、新生児室、陣痛室に分娩室を一通り見学。

授乳室は産婦さんがいたので扉だけ見てまた今度。

新生児室は、生まれたての赤ちゃんが5人くらいほにゃほにゃ寝てました。
こ、こんなに小さいの・・・
普段テレビで見ててもピンとこない新生児のサイズを改めて実感。
可愛すぎてしばらく窓に張り付いてたら
新生児室内にいたナースさんに苦笑いされてしまった・・・

そして陣痛室。ま、正直普通の病室と変わりないですね。
内装は新しくなってるとはいえ古い病院、
LDRなんてもんではありません。
ただ、助産師さんいわく
「分娩室いっぱいだったらここで産んじゃうこともあるけどね~」
とのこと。ある意味LDRなのかも。

そして分娩室。
テレビとかで見る手術室と同じような感じですね。
真ん中に分娩台があって、隣に産まれた赤ちゃんを乗せるところがあって・・・
他と違うのは、何かあった時用に
NICU直通の通路があることくらいかなぁ?
やたらだだっ広いと思ったら、お産の時は多ければ10人近いスタッフが
出入りするとかでびっくり。
やはりお産って大仕事なんですねぇ。

しかし・・・陣痛MAXの状態で陣痛室から分娩台までの10mほど、歩けるのか!?
なんて考え込んでしまいました。
なんとかなるからあの距離なんだとは思いますが(笑)

病室とシャワー室と診察室しかいったことがなかったので
それ以外の場所も見られて新鮮な感じ。

実際に産むのはまだあと一ヶ月は先(の予定)ですけど、
なんとなーくこんな感じなのか~と知ることができて楽しかったです。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院38日目 もうダメかと思った  

昨日の夕方、動悸がひどくてぐったりし、
夫にむいてもらった梨を食べさせてもらうなど
かなり怠惰な妊婦生活を送ってました。

そしてその夜、草木も眠る丑三つ時・・・
ぱちっと目が覚めたと思ったらお腹が張って痛い!!
うわっ!?と思ったけど落ち着いたらすぐに張りと痛みは引きました。
とりあえず10分様子をみるか、と思ったのですが
はっきりとした張りはこないけどお腹が重くて心臓ばくばくで苦しい!
とにかく苦しさが増していく。
いよいよこれはどうした事かと思った瞬間、
なんか水っぽいものがだらっと溢れた感触が・・・。

え、まさか、破水??

経験した事のない痛みを伴う張り、
張らないまでも違和感を増してゆくお腹、
日中の動悸と頻脈
水っぽいものが溢れ出す感触。
そして、目が覚めてから動かないヒロシ。

もうだめだー、おしまいだー
とわりかし本気で思いました。
32w目の前にして私の体がいよいよ耐えられなくなったのかと思い、
慌ててナースコール。
これマジ破水だったらどうなるんだろ、こんな時間に夫起こして大丈夫かな
とか色んなことが頭をぐるぐるしてました。

来てくれたナースさんが、お腹を触って
点滴のレベルをひとつ(4A18→4A19)あげてくれると・・・

なんということでしょう。
あんなに気持ち悪かったお腹の重さが消え、
すうっと楽になるではありませんか。

おりものシートを没収(これ結構恥ずかしい)され、検査されましたが
破水ではなくこちらも一安心。

ただし動悸と気持ち悪さは薬のせいなので消えず、
夜中の3時にうんうん唸ってると
ヒロシが覚醒しました。

もう、尋常じゃなくうごいてて、
どっかんどっかんぐにゃぐにゃぼこぼこぐねぐねずどん!
といった雰囲気。まさに子宮内暴力。

・・・体調悪い時に胎動激しいと本気でしんどいんですね
ヒロシさんもう勘弁して~!と言いたくなりました。
吐き気ある時にいっぱい動かれるとホントにきつい!

肋骨を蹴り上げられぐえぐえ言いながらヒロシが寝るまで耐え、
結局寝付いたのは5時すぎでした

まさか嬉しいはずの胎動に泣かされる日がくるとは・・・

9ヶ月を前にお腹も大きくなって来て、
いろんなマイナートラブル?にも見舞われてますね。

今日は体調も落ち着いてますが眠たいです。
お昼寝が進みそうですねぇ。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院37日目 31w3d 8mm  

まだです、まだ生まれてません!いまなお妊婦のままです!!

えらく間があいたので「さては産んだか?」と思われてそうだと
ふとおもいましたが単にサボってただけです(えへ


ここ数日ちょっと疲れっぽかったので伏せってました。
血管が弱ってきたので本やDSはおろか、
iPhone持っててもたまに痛いです(泣)
ああ、これが長期入院というやつか・・・と実感。

今朝の診察で子宮頸管が8mmになってました。
最短記録ですね~
おいおい大丈夫かよと思いながらも、
まぁ、31wまできたらこんなことにもなるわな
と思ったり思わなかったり。
まぁ26wで入院したことを思えばここまでよく頑張ったよ・・・

いやいやまだ頑張らないとなんですけどね!

そういえば、週末義両親がお見舞いにきてくれました。
ホントは入院後すぐにでもくるつもりだったらしいのですが
どうやら夫がせき止めてたようです。
・・・仲悪くないんだからそんな気使わんでええのにw
山盛りのフルーツ&ケーキをお見舞いに貰ってほくほく。
しかし、疲れさせたらダメだしといって15分で帰って行かれました。
出産したらまたゆっくり見にきてくださいorz

本格的に寝てるだけなので書くことがないわ!
まぁ、書くようなことができないのが喜ばしいのですが・・・。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院33日目 紙?布?それとも・・・?  

ということで、おむつの話です。

最近まではなーーんにも考えずに、
ねーちゃんとこはパンパースだったしうちも同じでいっかなー?
なんて思ってたんですけど、
いろんな方のブログを拝見してると布おむつにも興味がわいてきました。

そんなに地球環境に優しいタイプではないので
エコはエコでもエコロジーよりエコノミー方面の効果をじっと見ちゃったのですが
ヒロシ自身にもたらされる+の影響も
中々興味深いものがあります
(あまり熱く語るのはアレなのでその辺りは皆様でお調べいただければとおもいます)

そして何より、何かの育児エッセイ漫画(おそらく「インド夫婦茶碗」)で
子供達が
「紙より布よね、紙はおしりがゴワゴワするからイヤよね」
としゃべってるのを筆者が耳にして驚いたシーンを読んだというのもあります。

結局は母のやる気の問題な気がしますが、
お昼間だけ布おむつという、ゆるい感じでやってみようかなぁー?
なんて考えてます。

あーでもずぼらな私に布おむつ生活、続くのかしら。
うーん、悩むな~。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院32日目 妊婦健診結果  

本日は妊婦健診でした。

私自身の健康は問題なし。
蛋白、糖、むくみ、貧血オールクリアー
ただ、体重は入院してから1gたりとも増減なしです。
やっぱり寝たきりで痩せていってるのでしょうか??
先生は赤ちゃん元気だし問題ないよー
と言ってるのであんま気にしない方針ですが・・・

肝心のヒロシの方は1487gと先週より165g増えておりました。
成長曲線のすこーし下の方でコンスタントに伸びております。
相変わらず頭がデカいのですが、脚も伸びました。
詳しく書いてる部分をもらえなかったのですが
頭と脚は31wの何日目とでてました。
身体はこれまた相変わらず細くて、29w5d。
頭と脚が長くて胴が細いのは夫似ですねぇ。

じゃ、どこが私に似たのかというと・・・

先生「ああっ!また逃げた!
お願いちょっとだけじっとして測れない~!!」

はい、ガサなところです。
もう、NSTだろうがエコーだろうがわっしゃわっしゃガッサガサ動きます。
私も実母に「許されるならハーネスをつけたかった」
と言われるほどのガサ子だったので
生まれた後のことを思うと少し頭が痛い気もしますが
お腹の中で元気にしてくれてるようで何より。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院31日目 1ヶ月が経ちました  

確か、1ヶ月前のちょうど今(AM10時ごろです)くらいの時間に入院を宣告されて
「はいぃ?」
とか言ってたかと思います。
その時、前病院の医師に
「2週間もつかどうか・・・!」
とか言われてた割に1ヶ月がんばれました。

とりあえず全行程の約半分が終わったかな、くらいに思います。
いや、最後に出産という大仕事が待ってるんですけど。

11月24日からが正期産なので、今でもやっぱり
そこまで粘りたい気持ちはありますが
あんまり先をみてると息が詰まるのでとりあえずは
再来週の32週を見据えてひたすら寝てます。

入院して一番変わったのは夫です。
なんと、ついに弁当男子に進化を遂げました。
職場で「あれお弁当復活したの?と言われたから
自分で作ったんすよ、って言ったらビックリされた!」
と得意げに言ってましたが、
それ相手が私入院中ってしらなかったら
どんな鬼嫁かと思われるアレとちゃうんか・・・
とどうでもいい世間体を気にしてしまいました。

とはいえ毎日仕事が終わったら病院まで来てくれて、
帰宅してから洗濯したりお弁当作ってるのかとおもうと
頭が下がる思いです。

私が出産前にやり残した仕事が多すぎて
夫には迷惑ばかりかけますが
どうにか頑張っていただきたい。

退院したら好物いっぱい作ったげるからね(体力があれば)

さてさてえっちらおっちらここまでやってきました。
来たからにはもう少し先までいくぞ~

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院30日目 右脇腹をえぐるように  

連休中は副作用やら来客やらでブログをおやすみしてました。
微熱が下がらないのと頻脈でちょっとダルいです。
ただ、点滴ががっつり濃ゆくなったおかげで
お腹の張りは落ち着きました。

最近私の症状ばかりフューチャーしてましたが、
ヒロシは元気いっぱいです。
ただ、最近は胎動でお腹が動いてるとこを見ようとして
下を向いたら即動かなくなります。照れ屋か。

そして、胎動の話なんですけど。
ヒロシはどうも私の子宮左側に生息(?)してるらしく
胎動はお腹の左側で感じることが多かったのですが
最近右脇腹でも胎動を感じることがでてきました。
が、それがどうもヒロシの足らしく、ちいちゃい足が右脇腹をえぐるようにヒットするのです・・・
ぶっちゃけ、たまに痛い。
昨日などついに肋骨にヒットして、大部屋だというのに
「あぅっ・・・」
と声がでてしまいました。

胎動が始まった当初から危惧されていた子宮内暴力に怯える日々ですが、
ヒロシが元気ならま、いっか。

とりあえず今はまだそこ(お腹の中)の方が居心地いいわよ
しばらくそっちでゆっくりしてなさいね
と声をかけつつがんばっております。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院27日目 心折れかける  

火曜日夜に点滴が上がって水・木と副作用に苦しみ
昨日はやっと慣れて来てスッキリしてたのですが。

夕方、また不穏な張りが・・・

すぐナースコールしてNSTをつけたところ、
やっぱり5分間隔での張り。

またですか~!!

2A28から2A34まで上がったところで
ようやく張りが収まりましたが
私の心臓はバクバク、息も上がり気味。

その後すぐ主治医が来て、

「おトイレ近いのもアレですし、
点滴の容量濃くして流量を下げますね」

との宣告。
当然の道理ですね、そりゃ起きる回数は少ない方がよいです。

今現在はウテメリンを2本500mlのブドウ糖液に溶かして、1時間に34ml流しているのですが、
これだと体にはいる水分量が多くておトイレが近くなるので
ウテメリンを4本にして、1時間に流す量を18mlにしましょう、とのこと。
え、センセ微妙に増えてる。

「17mlって何故か詰まりやすいんですよ~、まだ微妙に張ってるし18で!」

というわけで4A18になりました。
あひぃ。結局前回と同じ増加量か・・・

今まで順調でしたが今週2回点滴が増え、
副作用にあっぷあっぷしてるせいか
心のスキマが空いてしまい、
めばえ(関西ローカルのニュースでやってる、
その日生まれた新生児を紹介するコーナー)
を見ながら泣いてしまいました。

3200gの子でもあんなにちいちゃいのに
うちのヒロシはまだその半分もなくて
そんな状態で生まれちゃったら・・・
なんて考えちゃうんですよねぇ。
現代医療なら1300gあれば充分助かるレベルだって、
頭ではわかってるのですが。

ぶちぶちと弱音を漏らしてしまいましたが、
ヒロシが苦しむのを見るくらいなら
私が苦しい方が億倍いいので前を向いてがんばります。

幸い今日で30週ちょうど。
あと28日、いや1日でも長く、どうかお願いします。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院26日目 したの ほうに いる  

ウテメリンの副作用に苦しむ私に、夫が
「アキちゃん、退院したらなんでも食べたいもの食べさせたげるよ!なにがいい?」
と聞くので
脚のちょーぶっといズワイガニがたべたい・・・
と答え、軽く引かれた妊婦(入院中)です。
入院中の食欲ってホントすごいですねー!コンビニ弁当すら美味しそうに見えますよ!


昨日は週に一度のエコーでした。

気になる頭の大きさですが、30w5dとなぜか前回より小さい値に。
先生に聞いてみると、
「ずいぶん下の方にいるから誤差がすごいんですよ~。
こんな下の方にいたらおトイレ近いんじゃないです?」
とのこと。

全くおっしゃる通りです。
最近やたらトイレ近いとおもったら
ヒロシよ、君の頭がカーチャンの膀胱を圧迫してるかららしいぞ。
エコーにうつるひしゃげた膀胱に、たのむからもうちょっと頑張ってくれと願わざるを得ません。

ちなみにヒロシの推定体重は1,322g
順調に100gずつ刻んでますね。
ちょっとその情報がのった写真がもらえなかったのでうろ覚えですが
相変わらず胴は細いものの脚が少し長かったです。
いいぞヒロシ!そこはパパに似てくださいね!!

とりあえずこんな状況下においても順調に育ってくれるヒロシに感謝。
位置が下がってるというのは不安ですが、
どうにか頑張っていこうと思います。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院25日目 ベビー布団やらなんやら  

昨日は久々にウテメリンの副作用で苦しみました。

が、昼ごろ母から
「夫くんって五目おこわとか食べるかな?」
とメールが来たので、思わず
「食べたい」
と返してしまい色々間違ってると母に呆れられる程度には元気でした。

夕方には母が来てくれて、色々としゃべりながら
ベビー布団やら出産準備の話。
いつ何があってもいいように備えておくことにしました。

とりあえずベビー布団と退院時のヒロシの服は実家に届くようにして、
母に水通しまでお願いすることにしました。
・・・多分夫には頼めないし
(丸めて放り込まれただけの私のパジャマを尻目に)

産後はおそらく実家へ帰れないだろうから
二度手間になるけどしゃーない。

お布団は母と色々相談して、ソレイアードのものに。
(夫は国産だったらあとは好きにしていいよといってるので
勝手に決めちゃいました)
ソレイアード好きの母におされたとこもありますが
えらいことかわいいしキャラっぽくないしいい感じ。
ベビーザらスなら定価よりすこしお安く買えます。


(画像はお借りしたものです)

布団セット+秋冬の子なので綿毛布+ベッドガード。
ベビーベッドそのものは実家にあるのでそれをつかいます。

退院時の肌着は
あちこちで良いと評判を見かけるコンビミニ。



こちらのセットをとりあえず買っておきます。
これと、あとちょいちょい作ってたガーゼ肌着でとりあえずやってみて、
買い足しが必要ならそのとき考えます。

セレモニードレス?的なものは、
姪っ子の時に母が購入したものをそのまま借りることに。
母曰く「超フリフリ♡」らしいんですけど、
夫婦して女顔だしだいじょーぶだろ、と短絡的判断で決定。

で、あとは私の出産準備。
といっても入院しちゃってるのでお産そのものに必要なのは
・産褥ショーツ
・腰巻用のバスタオル
・産後用ナプキン
だけ。

産褥ショーツ。

夏に実家へ帰った時、姉が残しておいてくれた
ベビー服やらマタニティ用品の中にあったんですよね。
で、もうこれでいいじゃん?
と言われて断固拒否した記憶があったのですが。

「もう考えるのめんどい、おねーちゃんのでいいから持って来て・・・」
と言ってしまいました。

だってもーそんな何回もはくものじゃないし間にナプキンつくしちゃんと洗ってあったし
もう、いいよね・・・


↑現在の私の心象風景。


正直もうヒロシさえよければ自分はどーでもいいデス・・・


産後ナプキンとバスタオルはついでなので母にお任せ。
まぁこれでいつなにが起きても当面は対応できるだろう、ということで。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院24日目 えらいこっちゃ  

昨日のブログアップのあと、15分おきにお腹の張りを感じてナースコール。

NSTをとってみると痛くないけどなんと10分おきに張ってくる。
自覚のない張りとやらまで検出されて最終的には2,3分おきにゆるく張ってると看護師さんに言われてしまう始末。
このままじゃいけないと張らなくなるまで点滴を2mlずつあげて、
ウテメリン2A28mlまで上がったところでやっとこさ張らなくなりました。
NST90分、まさに最長記録でございます・・・
ヒロシもよく頑張ったよ、うんうん。

とりあえず薬の力でどうにかできてホッとしてるのですが、
再度副作用が出てきまして今日も朝からぐんにゃり。
早いとこ体が薬に慣れて欲しいもんですなぁ。

なんかアレな記事になっちゃいましたが、
ハッキリ言って薬でなんとかなってるならまだマシです。
とりあえず今月いっぱいくらいはこの調子でがんばりたいなぁ、なんて思ってますがどうなることやら・・・

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院23日目 子宮頸管、またも縮む  

縮むというか、開く?
はい、また9.4mmになってました・・・orz

ご飯たべたばっかりで張り気味だからって
そんなにぱっくりいくことないでしょうよ!
どうしてそこで諦めるんだそこで!もっとがんばれよ!!

と、いうわけで本日はテンションあまり上がりません
どうしてこうもままならないのでしょうねぇ。
さすがに楽観的O型の典型たる私でも、
ちったぁ凹みますよホント。

ウテメリンは2A20→2A22にアップ。
点滴量上がったのは今日が初めてです。
ま、いきなり30とかならないところをみると
大人しくしてればまだまだお上(お神?)も許してくださる程度なのか?
とも思いますが・・・。

とりあえず目標は32wの我が誕生日。
できれば37までいきたいけど、34までいきたいけど・・・
もうワガママいいません。
パスタも食べたいって言いません。(まだ言ってたのか)
私はなんでもするからどうなってもいいから、
どうか一日も長く、
ヒロシがお腹の中にいられますように。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

入院22日目 漢の弁当  

お通じが3日なくて、朝看護師さんに
「今日寝るまでに出なかったらラキソベロン(下剤)ね」
と言われたのですが、下剤はおろかコーラックすら飲んだことなくてビビりまくり
絶対出すぞと意気込んでたらリミットギリギリの20時にお通じが来ました。
なんでも気合ですなぁ。

のっけから汚い話ですみません。
ワキ下黒子(杉下右京のイントネーションで)です。
お風呂入る時に気づいてあまりの黒さに声をあげそうになりました。

昨日は台風でしたが、電車が止まってなかったので
結構お見舞いの人も多く病棟が賑わってました。
うちの夫も昼から大荷物を抱えて来てくれてたのですが、
夕食どきに、満面のドヤ顔で取り出したのはなんと弁当箱!!

「いやー、一緒に食べようと思ってさぁ」

なんて言う夫がいじらしいやらかわいいやら。
お弁当買ってくればいいのに、作ってくるなんて、この人も頑張ってるんだな~と感動もひとしお。

夫のお弁当箱は↓のものなのですが(画像はお借りして来ました)



気になる中身はこちら。












ちょっと待てなんで2段も唐揚げ入ってるんだよ!!

残念ながら写真がこれ一枚しかないのですが、
一段ずつ見せつけるように開けてくれて
一段目→炊き込みご飯
二段目→唐揚げ
三段目→唐揚げ
でした。
三段目も唐揚げだったときの衝撃たるや…

炊き込みご飯は素を買ってきて炊き、
唐揚げもがんばって手作りしたそうです。
レンジで唐揚げってやつらしいですが。

夫はこれ+コンビニで買ってきたサラダをもりもり食べて満足気でしたが、
ちょっと、油物多くないですかね・・・
や、胸肉にしてるあたりが彼なりの気遣いなのかしら。

夫が生まれて初めて作ったお弁当は、まさに漢の弁当でした。

category: たろ妊娠:切迫早産入院中

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。