FC2ブログ

What Will Be, Will Be

なるようになるさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

脳神経外科定期診察  

半年ぶりの脳神経外科でした。
たろちゃんは相変わらず先生への挨拶もそこそこに処置台をテーブルがわりに
診察室内のおもちゃで遊び始めたのですが('A`;)

幼稚園のプレをどうするか悩んでるという話をしたところ
主治医「今のとこ排便排尿もできてるし普通に歩けてるから行きたかったら行くでいーんじゃない?
もちろん病名は伝えて、運動制限はあるけどね」
とのお言葉。
運動制限はどの程度なのかと思ったら
主治医「相撲とかプロレスみたいな、取っ組み合いの遊びは避けるようにしてくれたらええよ」
…お、おぉその程度か(完全にビビってる母)

そのあと先生に足の反射を調べてもらったら
膝の反射は問題なし
足首の反射は左右ともにほぼなかったのが右は見られるように
左も微弱ながら反射が出てきました。
まぁこの状態(→左右差)は以前からだったのですが
多少なり反射が出てきてちょっと嬉しい。
ただ、やっぱり反射、反応が弱いんですよね、左足…。
(先生がくすぐると右よりちょっと反応が遅れるのが見てわかる)
特に現状機能面に問題はないんですけど、今後どうなることか。
結局左足に関しては今後も要観察になりました。

まぁ、前回整形でいい感じだったからと油断してたけど、
一筋縄ではいかないよなぁ…
今後足が思うように動かなくて苦労かけたりするのかな…
とちょっとどんよりした気持ちになりかけて診察終了。
(最近マタニティブルー…じゃないけど色々ナーバスで落ち込みやすいのですorz)

診察室内にいた全ての大人が『さてこのおもちゃにへばりついた2歳児をうまいこと引き剥がして外に出さなくては』と思ったのですが
なんとたろちゃん、終わりだよ、と声をかけたら
夢中で遊んでたのにすっくと立ち上がり
何も言われてないのにおもちゃを片付け始めたのです( ゚д゚)
全員ポカーンですよ。
誰も片付けさせようなんて思ってませんでしたからねマジで。
年配の看護師さんなんて
「あらっ、お片づけしてくれるの?んまぁ~」
とか言ってましたよ、はい。

でもなんか、その姿を見た瞬間すとーんと
「あ、この子大丈夫だわ…」
と思ったんです。
その程度のこと、と思われるかもしれませんが
私にとっては雷に打たれたような感じがしました。
足や病気のことにばかり気を取られて
この子のいいところを見てやれてなかったような気がして…。
あー、もう、なるようになるしなんとでもなるわー
と本気で思いました。

将来足の事で苦労かけるかもしれません。
思春期には健康に生んでやれなかった事を責められることも覚悟してます。
でも、私はこのたろちゃんの姿に頼もしさすら覚えました。
きっとこの子なら大丈夫。
そう、思えたんです。

我が子の意外な?一面を垣間見て勇気づけられた
今回の診察でした。


あーそうそう先生。
「お母さん予定日いつ?6月?じゃあ次回(7月)は4人でになるのかな~」
って言ってたけど

6/21予定なのに7月に赤ん坊連れて受診とか絶対無理ですから!!


……つーか次回どうしよう(煩悶
(多分夫とたろちゃん2人かちくわを母に預けて3人だろうけど)

↓↓御訪問ありがとうございます、お帰りの際はよければひとつクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ







スポンサーサイト

category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

二分脊椎定期診察、嬉しすぎて。  

1年ぶりに二分脊椎の話です。
前回記事の後も3ヶ月~半年に一度は通っているのですが
特に問題なかったので書いてませんでした。

現在は小児脳神経外科、小児泌尿器科、整形外科の三科にお世話になっています。
先日は小児泌尿器科と整形外科の診察でした。

小児泌尿器科は先生による聞き取りのみで問題なし、次回1年後ということに。
たろちゃんはというと挨拶もそこそこに診察室にあったおもちゃで遊んでた上、終わったのにまだ遊ぶから診察室から出ない、と言い出して看護師さんに「飽きたら返しに来てね~」とおもちゃごと中待合に追い出される快挙を達成orz

それから整形外科の時間までかなり間があいていたので梅田でごはん。
ヨドバシのうどん屋さんにて素手でお子様ランチの唐揚げを貪るたろちゃんorz
なんでやフォーク使えるやろ……

整形外科では診察室に入った途端「俺は帰る!」と言わんばかりに引き戸を開けて出て行こうとするたろちゃんを先生がうーたんのおもちゃで釣る場面がorz
さらにまんまとうーたんに釣られておずおず先生に近寄るたろちゃんorz
その時歩き方チェックと足のチェックをして、問題なし。整形外科も今後は1年ごとの診察になりました。
その時先生が
「もう2歳になったんでしたっけ?ここまで問題なくきてたら今後も足の変形が起きる可能性は低いと思いますよ」
と嬉しすぎることを言ってくれました。

もちろん今後も気は抜けませんし、何が起きてもおかしくないのですが
とにかくその言葉が嬉しすぎて、その夜お風呂でこっそり泣きました。

とりあえず、次の診察が1年後になってくれて助かりました。
(半年後なら34週で里帰り中だし夫と2人で行ってもらうことになるとこだった)

そして母に病院やヨドバシでのたろちゃんの行状を報告したら
「大物やね…」
とだけ返されてどんな顔していいかわからなかった母親がわたくしです…orz

↓↓結局泌尿器科の先生には触れられてすらいないたろちゃんに読んだよクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ





category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

検査終わりました  

排尿時膀胱尿管造影検査を受けてきました。

尿道カテーテルを入れて膀胱に造影剤を満たして検査、と聞いてたので
一体どうなるのかと思ったら、検査室で下に着てた服を脱がせたら
「じゃ、お預かりしますので部屋の前で待っててください」
と待合におんだされて約5分で終わりました。
迎えに行ったら、拘束された上私がいなくなったことで恐慌状態にはなっていましたが
特段痛かったようでもなく、抱っこしてたらすぐご機嫌になって待合のプレイスペースで遊んでました。

で、結果。

問題なし!

あーよかった…

先生に「あーめっちゃ綺麗っすね逆流もないし問題ないです、次は半年後にテキトーに予約入れとくんで日付変えてもいいし脳外科の受診に合わせて適当に来てください」
といわれ診察も3分で終了。はや。
この先生いつも早い。

脳外科の方も、反応が弱いと言われていた足首の反応が見られるようになっててホッ。

引き続き経過観察ということで、年内の受診は今日で終わりました。

造影するまで本当におしっこに問題がないか心配だったのですが
問題なかったのでやっぱり検査を受けておいてよかったです。



↓↓無事検査クリアしたたろちゃんによかったら応援クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ




category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

不安  

久々に二分脊椎の記事です。
水ぼうそうの跡が残る中、泌尿器科の通院日でした。

問診で、尿そのものは今月入ってからも飛ばされたりしてるし、先週尿検査したところですしそんなに不安はないのですが、
2回食になった途端始まった便秘が相変わらずで、
モニラックとカマグを飲まないと4日とか出ないこともある(飲んだら1日2,3回出る)
という話をしたらなのか
それとも単にしたことがないからなのか、
来週排尿時膀胱尿道造影検査をしようということになりました。


そして、久々に検査となると不安になってしまいます。
先生はなにもないと思うけど念のため
とおっしゃってたし、検査予約を取る時に来週か来月末って言ってたので
そんなに緊急性のない話だと頭では理解しているのですが
相変わらず心が付いてきません。
何事もなく終わったらいいのですが…

ちょっとくらいなにかある

何があっても私たちが守る

私が不安になっても仕方ない

わかっているのにふとした瞬間に思い悩んでしまいます。まだまだですね。

いちいち検査のたびこんなになってたら身がもたないのに
正直言って、怖い。
何かあったらどうしようって、することはただひとつなのに。

前回の通院から後、普通につかまり立ちやつたい歩きをしてるのをみて、
なんとなく慢心してたのかな。
久々に二分脊椎という現実をしっかり見て、たるんでた自分に喝を入れてます。

↓↓たろちゃんによかったら応援クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ




category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

拘束おわり!  

昨日、術後のMRI検査を受け(また眠剤シロップ2回飲んだ…)
経過が順調でしたので無事抜糸、尿道カテーテル抜去となり
今朝、2週間に及ぶうつ伏せ拘束生活が終了しました。
久々の仰向け&だっこに本人も凄まじいテンションで喜んでおります。

たろちゃんは結構図太い方なのか、うつ伏せで拘束されたままミルクをぐびぐび飲んで(流石にうつ伏せ直母は親子ともに無理があったのかあまりできませんでした)
うつ伏せのまま朝までぐーぐー寝て入院前より体重を300gほど増やし、主治医に
「手術した子は大体体重減るんやけどなー…」
なんて言われてました。

これで、おそらく明日には退院できると思います。
長かったような短かったような入院生活も
終わりかと思うとちょっとさみしく思ったりもします(でも帰りたいけど)

とりあえず今の私の切実な要望は、付き添い入院ですっかり肌荒れしてしまったので
スキンケアのオススメがあったら教えて欲しいです…
エアコンによる乾燥と不摂生な食生活による吹き出物がひどいです…うう…

さー、帰ったら離乳食だぞーがんばるぞー


ほっぺがえらく膨れた。クレしんはあながちフィクションではないなと思う。

category: 二分脊椎

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。